自動車保険には便利なロードサービスが付いています。

ロードサービスを利用しても保険等級には関係なし!

自動車保険を利用したら等級が上がるから、ロードサービスも同じと考えている人がいますが完全な間違いで、保険等級が上がるのは事故による保険金を請求した時だけです。そのため保険料の支払いを気にする事なくロードサービスを利用する事が出来ます。

鍵の閉じ込みも素早く行います。

ロードサービスで一番多いのは鍵の閉じ込みで、プロでもなかなか難しく作業です。自動車保険会社が派遣する作業員は鍵の解錠のトレーニングを常に行っているので、作業を開始してすぐに鍵を開けてもらう事が可能です。ほとんどない事ですが、作業中に車のドアを破損してしまった場合でも、保険会社が責任を持って修復するので安心です。

ガス欠時にもOKです。

なかなかガソリンスタンドがない地域に行くとガス欠を起こしてしまう時がありますが、そのような時にもロードサービスは力になります。ロードサービスの中にガス欠時の燃料補給サービスを提供している場合があり、年間10リッターまでであれば無料で補給してもらえる場合がほとんどです。中にはJAFに加入して入れば年間20リッターまで対応している保険会社もあるので、事前に調べておけばかなりの力になりますよ。

バッテリー交換もロードサービスにお任せ!

バッテリーが古くなり交換するときもロードサービスが対応します。通常だと復旧作業を行いますが、それでもダメな場合には新品のバッテリーに交換しなければいけないです。そのような時にも、ロードサービスの作業員が手際よく新しいバッテリーに交換するので、安心して任せる事が可能です。

自動車保険の見積もりでは、運転手の年齢や免許証の種類などで算出される値段が異なってきます。通勤用か否かも大切な情報なので、利用目的などについても業者の方にきちんと伝えることが大切です。